イメージ画像

biglobe wimax は再契約できる?キャンペーンは再適用される?

ビッグローブWiMAXは評判もいいし、なによりも キャッシュバックを確実に受け取れるというのが魅力的です。ですから他社インターネットサービスプロバイダーであるGMOとくとくBBやnifty wimaxなどからの乗り換えにも非常に人気があります。

では、過去にビッグローブwimaxで契約したことがある。もしくは現在もWiMAX2+のサービスを受けているけど、継続利用をすると料金が高くなるから、改めてキャンペーンで契約しなおしたい。こんなこと出来るのでしょうか。

答えは、ビッグローブWiMAXはキャンペーンを再適用させて再契約できるです。

詳細を説明します。

ビッグローブWiMAXを再契約するための手順

現在、ビッグローブ以外のWiMAXを契約しているのなら、現在の契約の解約手続きを進めつつ、ビッグローブwimaxのキャンペーンページから申し込みをしましょう。

解約手続きを進めるときに気をつけないといけないのは、解約月が契約更新月になっているかどうかを確認することです。WiMAXは解約時に更新月で解約をすれば違約金が発生しませんが、それ以外の月では違約金が発生する契約になっています。ですから、これから解約するのであれば、今月が更新月になっているのかどうかを確認する必要があります。

更新月であれば違約金がかからないので、乗り換えできます。当月に解約ができるように手続きをしましょう。

ビッグローブWiMAXの再契約手順

ビッグローブWiMAXでキャンペーンを再適用させて契約するには、別IDで契約をする必要があります。ですから、現在の契約の解約を行う必要があります。解約をしないで別IDで契約した場合は2重に課金されてしまいます。

解約手続きを進めるにあたって、現在のWiMAXの契約を確認してください。契約内容によって解約手続き後の扱いがかわります。

  • WiMAXの契約 : 解約後即利用できなくなる
  • WiMAX2+の契約 : 解約後も当月末までは利用可能

また、モバイルの契約を解約するだけだと、ベーシックコースの契約が残ってしまいます。現在の契約は必要なくなるので、ビッグローブの退会手続きまで行ってください。

退会手続きは当月25日まで申請した分が当月中の退会となり、それ以降は翌月扱いとなってしまいます。手続きのタイミングも間違いないようにしましょう。退会手続きまで進めるには こちらから手続きを進めるのが分かりやすくていいと思います。

WiMAX2+の新規契約をキャンペーンページから

あとはWiMAX2+の契約をするだけです。キャンペーンページから申し込みを行わないと、当たり前ですが、キャンペーンは適用されないのでご注意ください。

今月のビッグローブWiMAX高額キャッシュバックキャンペーンはこちら

キャンペーンページで申し込みを進めると、最初に端末を選択します。その後、規約確認画面にすすむのですが、ここでは「Biglobe会員でない」ほうを選択してください。いままでのIDを利用して申し込みはしません。

申し込み画面

当サイトおすすめはビッグローブWiMAX2+

料金や特典については、どうしてもキャッシュバックでないといけないなどの条件がない限りは、大差ありません。特典の価値はほとんど同じですし、料金プランも大きな差はありません。

ですが、GMOとくとくBBは細かい部分で手間が大きいです。とくに解約の時に郵送するのが遅れてしまった場合などは、解約月が翌月扱いになります。WiMAX2+の契約は2年毎の契約で更新月に解約しなかった場合は、次の2年も自動更新されます。

解約が翌月扱いになるとキャンペーン期間が終了しているため、月額料金4,849円とられて、さらに25ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合:9,500円が徴収されます。

ほんとうに細かいところですが、こうした面倒で余計な費用を払わされたり、キャッシュバックを受けとり損ねると大損です。できるだけ手間がかからず、契約、解約ができるビッグローブWiMAX2+を当サイトはオススメします。

特にこうしたWebでの申しこみや契約などの作業をやったことがない方や、WiMAXの申し込みが初めての方は「まず」ビッグローブWiMAXから初めて、2年後のキャンペーン期間が終了するときにGMOでもどこへでも乗り換えをすればいいと思います。

このページの先頭へ